自分が変われば、世界は広がる!!

自分が変われば、世界は広がる!!

お名前 I.Tさん
留学先 カナダ(トロント)
学校 Western Town College for ESL(WTC)
期間 15週間

学校/コースについて

学校名: Western Town College for ESL

コース名: General English

通学中に体験した大変だったことは何ですか?

私の場合、何も勉強せずにトロントに留学に来たので文法知識や単語力は皆無で、特に英語を使っての会話がほとんどできませんでした。本当のゼロイングリッシュからのスタートでした。そんな私でも頭の中には相手に話したいこと、聞きたいことがいっぱいあるんです。でもそれらを英語で話そうとすると言葉が全く出てこない…。とても悔しかったし、他の生徒とコミュニケーションがうまくとれなくて会話がすぐに終わってしまう。とても自分に劣等感を感じました。

印象に残った授業内容 / 学習方法は?

授業の中で行ったプレゼンテーションがとても印象的でした。WTCには様々な国から来た生徒がたくさん居ます。プレゼンテーションの中で彼らが自分の国の事や文化を紹介してくれました。例えば、ある国では夜に一人で出歩くことなんて考えられなかったり、別の国では自分が想像している以上にテクノロジーが発達していたり、また別の国ではその国の地域それぞれに民謡があったり。自分が持っているその国や人のイメージと全然違っていたし、新しい発見がたくさんありました。

大切だと感じたのは「失敗を恐れないこと」。日本人だからこその謙虚な心を授業中は捨てていました。分からないことはその場で勇気を振り絞って質問し、それに慣れていくとどんどん世界が広がっていくのを実感しました。また、簡単な文法で良いからとにかく話すことも重要です。私の場合、多くの会話スキルを先生や友達とのやりとりから学びました。ラテンアメリカから来た友達の会話を観察すると、細かい文法などはあまり気にせず彼らが話していることに気がつきました。それからは私も「彼らの真似をしてみよう!」と思って、単語を並べるだけでもいいからとにかく発言することを意識しました。結果的に全く話すことができなかった私が、日々の会話や文法から多くのことを学んで、日々成長しているのを感じています。できるだけ英語にたくさん触れて言葉に出すこと。それが一番大切だと感じました!

留学生へのアドバイス / どんな留学を勧めますか?

留学するからには苦しいと思うことが必ずあります。また、英語を勉強していると誰しもが何度も壁にぶつかると思います。私は特に日本で勉強してこなかったので初めは本当に大変でしたし、到着初日に涙も流しました。でも大切なのはそれをどう乗り越えるのかだと感じました。「自分が変われば世界は広がる」ということを、身をもって学べたことはとても貴重な経験でしたし、これからの留学生活を楽しむためにもきっと必要な考え方なんだと思っています。