国際的な広い視野で物事を考えられるように

国際的な広い視野で物事を考えられるように

お名前 A.Aさん(19歳)
留学先 バンクーバー
学校 ILAC バンクーバー校
期間 2ヶ月

カナダに留学しようと思ったきっかけ、目的や目標について教えてください。

大学の休暇を有意義に過ごしたかった為、また留学によって様々な経験をし、学習意欲を高めたいと思い留学をきめました。

カナダへ留学するにあたって不安だったことは何ですか?

トラブルへの対応力や困った時にどうするのか、など。

学校について教えてください。

コースはメインクラスとエレクティブクラス(選択クラス)で構成され、月・火・水は1日メイン暮らすで、ライティング、スピーキング、リスニング、リーディングをケンブリッジ英検の対策にそって学習しました。火・木は午前にメインクラス、午後にエレティブクラスとなっていて、エレクティブでは文法やボキャブラリー、音楽、スピーキング&リスニングなど自分にあった科目を選ぶことができました。英語レベルは1~18に分けられ毎2週間毎のテストでレベルアップやダウンが決められます。同じレベルでも様々な個性と経験を持つ講師がいました。

学校での文化の違いや感じたこと、驚いたこと、困ったこと、つらかったこと、失敗したこと、嬉しかったこと、友達との時間の過ごし方など教えてください。

クラスでのトラブルや学習についての相談を英語だからといってスタッフや先生に相談するのとしないのでは全然違うと感じました。少しでも疑問に思ったこと、感じたことを友達や先生、スタッフの人に英語で話してみてください。どんなトラブルでも自分で解決できる自信と能力が身につきます。楽しかったこと、困ったこと、嬉しかったこと、様々なことを全て、自分の周りにいる人と共感しあうことでその後の過ごし方をより良いものとすることができました。

滞在先で習慣の違いを感じたこと、驚いたこと、困ったこと、辛かったこと、失敗したこと、嬉しかったこと、ファミリーもしくは寮の学生、シェアしている方たちとの時間の過ごし方などを教えてください。

ホームステイでは自宅でも英語が必要となるので、日々の英語力向上につながる。安心できる家族と同居人は困った時に頼りになる存在になった。

留学してよかったと思うことは何ですか?

英語という一つの同じ目的をもって集まった世界中の友達とつながるきっかけができこと。日本人としての意識がそのような友達と過ごすことで高まり、国際的な広い視野で物事を考えられるようになること。

これから留学する人へのアドバイスをお願いします。

留学前は日本とコンタクトをとる手段として携帯やパソコンを持っていく場合が多いと思いますが、国際電話を利用してしまうと、現地で高額のため、あまり利用ができず不便です。事前に他の方法を調べておくと良いと思います。私の場合は、Skypeでコンタクトをとり、パソコンで留学先にいながらにして大学での課題を進めることができました。帰国後の準備と切り替えをスムーズに実行できることにつながりました。