【体験談】人生の教訓を学んだカナダ・トロント留学!!

真摯に向き合えば道は広がっていく

お名前 K.Y.さん
留学先 トロント
学校 Western Town College for ESL(WTC)
期間 12週間

学校/コースについて

学校名:Western Town College for ESL

コース名:上級者向けスピーキング集中プログラム

通学中に大変だったことは何ですか?

最初の約1ヵ月間は全くと言っていいほど周りで話されている英語が聞き取れませんでした。授業中、先生の話していることはある程度分かるものの、他の生徒が話す英語が全く聞き取れずとても苦労しました。クラスルームを見渡しても、みんなは理解できているようだったので、自分から質問することを躊躇い、授業はどんどん先に進んでいきました。ディスカッションの時も話すべきトピックは分かっていても、みんなが意見を出し合ってディスカッションが進んでいくと2,3分経ったくらいでみんなが何を話しているのか分からなくなり、何を質問していいかも分からず、ただ椅子に座って過ごす日々が続いていました。今どんなことを話しているの? と聞くとみんな親切に教えてくれたのですが、その説明も聞き取れないので本当に大変でした。自分の意見を求められたとき、話したくても話せない、でも他人から見ると「意見のない人」と思われている。そんな状態がただ悔しくてとても辛かったです。

印象に残った授業内容/学習方法は?

努力したこととしては、とにかく授業は休まずに出席しました。正直、学校に行くのが嫌な時もありましたが、最初の1ヵ月は耳を慣らすことに専念すると決めて、辛くても何も話せなくても出席だけはするようにしました。また、授業以外の時間や学校が終わってからもとにかく英語を話すようにしました。これは今振り返れば当たり前にやるべきことですが、授業以外なら話す内容は自由だし、時間も決まっていないし、何よりプレッシャーを感じることなく話せる状況だったので、授業中よりもリラックスできていたんだと思います。そうやって英語を聞くこと、話すことに慣れて自信をつけていくことで、自分のスキルも上がってきたと感じています。

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?

もしこれから留学しようか悩んでいる人がいるのであれば「考えている時間がもったいないから早くおいで!」と、伝えたいです。考えれば考えるほど、悩めば悩むほど目の前の見えない壁はどんどん大きくなってしまうから。えいっ! と決めたことに一生懸命取り組んでいれば、どんな壁にぶち当たってもこれまでの経験がきっとあなたを助けてくれます。僕が経験したように留学は大変なことも辛いこともたくさんあります。でも、それもひっくるめて楽しめるのも事実です。基本的に人生は自分から行動しないと何も起こりません。何でも興味を持って自分から行動すれば、きっと面白い人生になるんだと思います。