フォトジェニックな街を巡る6ヶ月!

フォトジェニックな街を巡る6ヶ月!

お名前 A.I さん(23歳)
留学先 カナダ!イギリス! 2ヵ国留学!!!
学校 Embassy English
期間 6ヶ月

写真への一言コメント:
ケム川沿いには、色とりどりな家々が並び、川にはパンティングをしている観光客がよく見られます。

なぜこの留学先を選びましたか?
夏に、一時帰国することが決まっていたので、せっかくならば、2カ国留学するのはどうかと勧めていただいたので、治安のいいカナダのバンクーバーと、景色がよく学生街であるケンブリッジに決めました。バンクーバーはアジア人がとにかく多くて、初めて留学に行く人にはお勧めだと思います。ケンブリッジは、ロンドンと比べると街は小さいかもしれませんが、徒歩で綺麗な街をぐるっと回れるのも、自然や美しい街並みが好きな人には良いと思います。

■留学してみて新たに発見した習慣や文化はありますか?
何でもかんでも謝りすぎ!とは、カナダにいた時も言われたのですが、イギリスでも幾度となく言われました。笑
ありがとう、“Thanks!” の意味合いで“Sorry…”と無意識に言ってしまうので、なんで謝るのよ〜と言われていました。笑
基本的には、街の人たちも礼儀正しいイメージだったので、イギリスの人達も日本人と似ているかなぁと思います。ホストマザーには、日本人はindependentで礼儀正しくて好きだわ〜と言われました笑

イギリスには6ヶ月留学していたので、日本に帰国した際に、桜の美しさや(実家が天草なので)海の綺麗さを再確認してびっくりしました。海外に行くことで、より日本の景色の美しさも感じることができました。

【学校/コースについて】==================
学校名:Embassy English
コース名:CAE対策 intensive, General English

【学校の評価】==================
クラスの雰囲気:満足
教師の質:満足
コース内容:満足
学校の設備:やや満足
周りの環境:満足
スタッフの対応:満足
総評:満足
1
クラスあたりの生徒数:11人〜15
1
クラスの日本人の割合:CAE 対策15人中2人、General English 13人中3
参加してよかったアクティビティ:The Making of Harry Potterのツアー、お菓子作り(スコーン、ジンジャーブレッド)

■印象に残った授業内容/学習方法
CAE
対策の方は、試験対策の為のクラスなので、Speaking, Writingの解き方のテクニックや、文章の読み解き方などを学びました。
General English
は、先生によってさまざまですが、基本的にさまざまなテーマに沿ったディベートを行うことが多く、さまざまな分野の知識と自分の意見が大事でした。実地で課外授業のようなものをすることもあり、例えば、前時の講義で裁判員制度についてのディベートをした後に、次の講義ではCriminal Courtに行き、実際の裁判を傍聴して、その後、実際の事例についてディベートをするなど貴重な経験をすることができました。
また教育分野なら自分、医療がテーマなら医学生の生徒、法に関するディベートは弁護士をしている生徒が主となってリードしていくなど、生徒主体のクラスが多く、とても楽しく学べました。

滞在先について:ホームステイ
通学方法:徒歩
通学時間:11分〜20

【滞在先の評価】==================
周りの環境:満足
設備:満足
通学路:満足
ファミリーの対応:満足
総評:満足

■滞在先/ホストファミリーとの思い出は?
私のホストファミリーは、ホテルを経営していたので、朝夕の食事はホテルでとっていました。ファミリー、ホテルスタッフぐるみで、とても良くしてくれました。
留学期間中に、誕生日を迎えたので、ケーキやプレゼントを用意してくれて、夕食はレストランに連れて行ってくれたのがとても嬉しかったです。
また、クリスマスも一緒に過ごしてくれて、ホストマザーは旅行好きだったので、旅行のたびにご当地のお土産を買ってきてくれたのも、とても嬉しかったです。

■留学を終えて
留学前に不安に思っていたことは?:
一番は、気候です。イギリスは、冬がとても寒いというイメージだったので、体調管理をしっかりできるか不安でした。実際は、外は氷点下の時もありますが、家の中は日本よりも暖かいので心配はご無用です。笑

学校が始まった当初は、北欧の生徒が多く、アジア人が本当に少なかったので心配しましたが、明るく人懐っこい子達が多く、すぐに友達になることができました。

■留学して身についた力を教えてください
トラブルを自分で対処する力です。
日本みたいに手厚いサービスはほぼほぼないと思うほど希なこと。そのおかげで、大小問わずトラブル(ホテル、授業、試験の申し込み、タクシー、鉄道など…)は日常茶飯事です。自主的に何度も確認して、予約や申し込みはしっかりしているか、変更はないか常にアンテナを張って情報を集めていました。余裕を持って何かトラブルが起きても大丈夫なようにしていても、それでもトラブルは起きます。笑
そういうときは、まあ仕方ない、いいか〜と大きな心でいることも、大切かもしれません。笑

■留学中の一番の思い出は?
クリスマスを、ホストファミリーと一緒に過ごせたことです。
みんなで集まって、伝統的なクリスマス料理を囲みながら、話したり映画を見たりして、ゆったり過ごすことができました。日本と違って、クリスマスは家族で過ごすのが基本なので、一緒に過ごさせてくれてとても嬉しかったです。クリスマスツリーもサイズが大きく、カラフルでとても綺麗でした。

■写真への一言コメント
afternoon tea
。紅茶はお代わり自由。至福のひと時です

■学校以外や週末の過ごし方は?

週末は、ヨークやバース、ロンドンなどに旅行に行ったり、友達と映画やレストラン、ピクニックやカフェに行って過ごしていました。
観光都市を巡って、名所を訪れるのも、もちろん楽しかったのですが、建物や教会、空の色、街の雰囲気など日本とはまた違って、家の近くをカメラを片手にぶらっと歩くのも好きでした。

■あなたの留学にタイトルをつけるなら・・・
フォトジェニックな街を巡る6ヶ月。

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?:
留学する際に、一番大事なことは、自ら行動すること、積極的にコミュニケーションすること、失敗を恐れないことです。
せっかく日本から遠く離れたところで生活するのだから、いろんな国の人と話して、友達になりましょう。
英語を完璧に喋ることよりも、伝えようとする気持ちが大事。自分の殻に閉じこもってるだけでは、成長できるものもできません。たとえ、失敗しても悩んでも、それはきっと、あなたの力になります!
世界を知って、自分を知って、日本を知る。外から見る自分の世界はとても面白いですよ!!

■1ヶ月の生活費はどのくらいでしたか?(食費/交通費/通信費/交際費・・・)
3
万円