カナダ移住も夢じゃない!?低予算で可能なコロナ後の進学留学のススメ【留学初心者向け】

長くカナダに滞在したいな、将来的に移住したいなと思っている方は、現地のカレッジ・大学に進んでポスグラ申請がおすすめ!カナダで永住を目指すにはいくつかの方法がありますが、今回はそのうちの一つをご紹介します。

Post Graduate Work Permit とは
Post-GraduatPost-Graduation Work Permit(以下PGWP)は、通称ポスグラと呼ばれる就労ビザとなり、カナダ政府認定(Designated Learning Institutions)のカレッジ・大学にて、8か月以上のプログラムを卒業した方は申請が可能となります。ポスグラの期間は最高3年間までで、申請は1度しか出来ません。

 

ポスグラを申請できるプログラム、できないプログラム等それぞれありますので将来的に目指される場合は事前に確認しておくと安心です。本ブログでは低予算で実現可能なカレッジ進学、その後ポスグラを目指すプログラムとなっております!※注:ポスグラ申請はプログラムを修了したからといって100%保証できるものではございません。最終的な判断は移民局がすべて行うものとなります。

ポスグラ期間の例

就学期間と同じ期間の申請が可能 three people sitting in front of table laughing together
8ヶ月就学 8ヶ月間のポスグラ申請可
1年間就学 1年間のポスグラ申請可能
2年以上 3年間のポスグラ申請可能

ポスグラ申請も可能!おすすめのプログラム

カナダ、バンクーバービクトリアトロントにあるSSLC経由で名門ビクトリア大学への進学が可能なプログラムとなっています!まずはしっかり語学力の底上げを図りエスカレーター式で進級していく内容となっているので、初めての長期留学の方でも安心です。

ビクトリア大学:ブリティッシュ・コロンビア州にある公立の総合大学です。情報雑誌 Maclean’sが毎年発表しているカナダ国内の大学ランキングでもトップ20位には入っている名門校で約2万人の学生を有しますが、その1割ほどは留学生と留学生の受け入れも積極的な大学です。ビクトリアの中心地から約15分ほどのエリアに位置し、緑で囲まれた広大なキャンパスでのびのびと学ぶことができます。

SSLCの学校詳細はこちら

Sprott Shaw Language College Surrey

プログラムの概要

SSLCの語学研修⇒進学準備コースからビクトリア大学、ビジネス・アドミニストレーション・ディプロマ(DBA)へ進むことができます。DBAでは本格的なビジネスの内容を現地の学生と一緒に学びます。教科書内の知識だけでなく、実際のビジネスシーンで使える分析力、戦略の立て方など実践的な場面で有効なスキルを身につけます。

DBA卒業には14コースの修了が必須となっており、ビジネスアドミニスレーション、ビジネスライティング、コンピューターマネージメントの3つの必修コースの他にファイナンス、ビジネス法、マーケティング、会計、ビジネスマネージメントなど様々なのプログラムから、興味のあるものを選択して受講することが可能です。選択コースについては、渡航後現地に行ってから選ぶことができますのでご安心ください!

進学までの流れ(例)

①英語力初級~中級の場合

SSLCの一般英語コース
(3ヶ月~6ヶ月)
*英語力による
SSLC 進学準備コース
12週間(3ヶ月)
ビクトリア大学 DBA進学
28ヶ月(2年)

 

②英語力上級の場合

SSLCの一般英語コース
(1か月 ブラッシュアップ)
SSLC 進学準備コース
12週間(3ヶ月)
ビクトリア大学 DBA進学
28ヶ月(2年)

 

用目安 2020年度版

①の場合:19,010カナダドル(日本円約161万5850円
*内訳⇒週15時間+ESL3ヶ月+進学準備コース3ヶ月+DBA28ヶ月
*入金、授業料込
*1CA$=85円の場合

②の場合:16,670カナダドル(日本円約141万6950円
*内訳⇒週15時間ESL1ヶ月+進学準備コース3ヶ月+DBA28ヶ月
*入学金、授業料込
*1CA$=85円の場合

の他必要な費用目安

・教材費
・生活費:約11万円/月
・航空券:約15万円前後
・留学保険:約22万~/年
・海外送金手数料:6,500円
など。

SSLCの進学プログラムここがすごい!

在籍の専門スタッフが大学申請を0からサポートしてくれます。SSLCにお申し込み後、日本にいるうちからサポート可能なので、安心して進学準備をしていただけます。また、語学研修もしっかりついているので語学力の面で不安に思っている方でも挑戦しやすくなっています。

また、カナダでは政府認定カレッジ・大学でのプログラムを6ヶ月以上フルタイムで受講される場合、プログラム期間中は週20時間までの就労が認められています。もちろんこちらのプログラムもその対象となっていますので、大学で学んでいる間もアルバイトが可能です!そしてプログラム修了後は、いよいよポスグラ申請。現地就労や、その後の永住権に繋げていただくための大きな一歩となります!

注:ビクトリア大学、ビジネス・アドミニストレーション・ディプロマ(DBA)はPost Graduate Work Pemit申請可能なプログラムですが、取得の有無に関する最終決定はカナダの移民局(IRCC)により行われます。

カウンセラーからのアドバイス

将来的に長くカナダに滞在したいというお問合せも増えております。カナダは移住を目指せる国としては比較的選択肢の多い国の一つですので、ぜひ本気でチャレンジしたしたい方がいらっしゃればお気軽にご相談ください!アフィニティでは、皆さまのご希望や将来的な展望をお伺いしながらお一人ひとりにあった留学プランをご提案させていただきます。

 

カナダの最新情報も✅

【7/27更新】新型コロナウイルス【カナダ】ビザ、語学学校情報

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ