留学・準備(持ち物)

留学の準備を進めるにあたり、必ず持つ疑問点、持ち物についてご紹介致します!留学やワーホリ時に必ず持って行かなければいけない必須アイテムから、あると便利な持ち物まで、短期・長期留学に対応した持ち物リストですのでぜひ参考になさってみてください。

留学・ワーホリ時の荷物は、移動もあるので「できるだけ少なく」、「できるだけ軽く」し、不足品は現地で購入することをオススメしますが、中には日本で購入するよりもビックリするくらい高額になってしまう物もありますので、ご注意ください。また、「日本では当たり前のもの」がカナダにはないことも少なくありません。

また、航空会社により異なりますが、預ける事ができる荷物には制限が設けられており、重量制限を超過した分に対して、超過料金が発生するので注意が必要です。私は出発時にエアカナダのカウンターで荷物の超過で必死に重量を減らすために荷物の選別をして苦労しました…

下記の「留学の持ち物リスト一覧」は印刷・コピーが可能ですので、留学前の最終チェックリストとして自由にお使いください。

留学に必須持ち物

留学に必須持ち物[貴重品]
持ち物 備考
・パスポート ・有効期間にご注意ください。
・航空券 ・Eチケットはプリントアウトしておく。
1年間復路日変更可能な往復航空券をお持ちの方は、復路もEチケットが必要です。
(参照: 留学生用のお得な航空券情報はこちら!)
・クレジットカード ・保険や身分証の効果有り。絶対必要です。
酒類を購入する際にパスポートと合わせてダブルチェックとしてクレジットカードの提示を求められることがあります。
・国際プリペイドカード ・身分証効果有り。海外送金が簡単にできる。
・残高証明 ・ワーキングホリデービザの場合は持参。
・学校の書類(入学許可書等) ・入国時や学校初日に必要です。
・外貨(カナダドルで$200~$500程度) ・現地の通貨を安く日本で両替しておく。
都市によってはカナダ国内で両替をした方がレートが良いので現地で両替も可能ですがある程度日本からも両替をしておくと安心です。
・現金(日本円で1~3万円程度) ・帰国後の日本で使うお金としてあると安心です。
・国際運転免許証 ・カナダ国内やその他の国への旅行で運転するかもしれない時や、身分証明にもなります。
・海外留学・ワーホリ保険証券 ・特にカナダワーホリは、保険加入が必須となるのでご注意ください。

※ 上記の項目一覧は貴重品となるためスーツケースには入れずに手荷物として持参すること。

留学に必須持ち物[日用品]
持ち物 備考
・筆記用具 ・現地で購入することも可能ですが、クオリティは低め。
3色ボールペンやクリアファイルなどは日本でしか売っていないので持参をオススメします。
・日用品 ・綿棒・コンタクト用品など
・洗面具(歯ブラシ等) ・現地でも購入できますが、歯ブラシのブラシ部分が大きすぎたりとクオリティはかなり低いので日本の物がベストです。
・風呂用品(シャンプー、石鹸等) ・現地で購入することを前提に、一週間分ほど旅行サイズの物を持参すると安心です。
・洗濯用品(洗剤、洗濯ばさみ等) ・1,2回分だけ念のため持参を。
・タオル、ハンカチ、ティッシュ等 ・タオル数枚。現地でも購入できますが日本から持参し、帰国時は捨ててくると荷物が減ります。
ティッシュはポケットティッシュがあると便利です。
・スリッパ、靴、運動靴、ビーチサンダル ・スリッパは100円ショップなどのでもOK。靴はスニーカーなど動きやすいもの必須です。現地購入は割高です。
・雨具(折りたたみ傘・レインブーツ等) ・折りたたみ傘やレインブーツなど、日本の方が安く良いものを購入できます。
・生理用品 ・日本製の物と比べると現地のものはかなりクオリティ低めなのである程度日本から持参することをオススメします。
・爪切り ・あると便利ですし、実はないととても困る1品です。
・日焼け止め ・カナダの紫外線は日本の数倍あるので、現地でも購入できますが肌が弱い方などは持参すると良いです。
・サングラス ・目からも日焼けするので、紫外線対策として持参ください。
・化粧品 ・こだわりがある方などは持参ください。

留学に持っていく物

留学に持っていく[衣類]
持ち物 備考
・タンクトップ ・パジャマ代わりにもなるので便利。
・Tシャツ ・どんな時にも使えるので必須。
・長袖シャツ ・夏場でも朝晩は冷えることが多いです。
・上着 ・厚手・薄手のものなどを用意しておくと便利。
・ワンピース ・女性の場合パーティーなどでも使えます。
・ウィンドブレーカー ・寝間着に羽織る事もできるし便利。
・ジーンズ ・日本の方が安く良いものを購入できます。
・ショートパンツ等 ・バーベキューなど、外でのパーティーに重宝。
・スーツ ・就職活動を行う場合には必須アイテム。
・水着 ・夏季の留学では以外に必要になる機会が多いのが水着です。
・下着 ・現地でも調達できますが、最低限2~3枚は持参。
・ストッキング ・現地のクオリティはビックリするくらい低いです。
・靴下 ・現地調達も可能ですが、3~4足ほど持参し必要に応じて現地購入も。
・帽子 ・特に夏の場合には持っておくと便利。紫外線対策必須です。
・サングラス ・紫外線がとても強い国が多いので必要です。
留学に持っていく[薬類]
持ち物 備考
・下痢止め ・食べ物や水が違うので念のため持参ください。
・胃腸薬 ・最初はストレスなどで胃痛になる方もいます。
・便秘薬 ・飛行機での長時間の移動など、新しい環境でのストレスが溜まる方。
・鎮痛剤 ・頭痛や生理痛などにもあると安心です。。
・抗生物質 ・人によりますが、持参している方も増えております。
・目薬 ・乾燥しているのであると良いです。
・傷薬 ・簡単な塗り薬を少量程度。
・虫刺され ・現地調達すると強い薬を購入できますが、怖いので日本産が安心です。
・バンドエイド ・現地でも購入できますがクオリティが低く剥がれやすいので、日本製をオススメします。
・綿棒 ・これも現地でも購入できますが、すぐ折れてしまったりするので日本製の質の良さを実感すると思います。。
・コンタクトケア用品 ・場合によっては現地調達もできますが、使い捨てコンタクトだと便利。

留学に持って行くと使える物

留学に持って行くと使える物[必要に応じて]
持ち物 備考
・お土産
(ホストファミリー用等)
・安く軽く荷物にならないものでOK。会話のネタになる物が良いです。
(参照: ホームステイ)
・ボックスティッシュ ・ティッシュは実は海外では高いので、持てそうでしたら持参ください。
・除菌ティッシュ ・カナダでは会いたくても会えない逸品。日本の素晴らしさを実感すると思います。
・ダニ用のマット ・近年、ベッドバグと呼ばれるダニによる被害が急増。
使わなければ売れる可能性もあります。ベッドバグの威力はすさまじいです。
・洗濯ネット ・カナダの洗濯機、乾燥機は強力なのであると良いです。
・写真 ・ホームステイ先や友達との話のネタになったり、学校のプレゼンでも使えます。
・パスポートのコピー ・証明としては効果はありませんが、あると万が一の時に使える可能性もあります。
・小旅行用のカバン ・結構みなさん、留学中に旅行に行かれますのであると便利です。
・証明書用の写真 ・就職活動には必要ありませんが、学生証などを作る際に使用する事もありますのでぜひ。
・南京錠 ・どこかへ旅行に行くときなど便利です。
・裁縫道具 ・小さなはさみや針と糸など便利です。
・ドライヤー ・海外で利用可能なドライヤーが日本で安く購入可能です。
・参考書 ・日本語で文法等勉強ができるものもあると便利です。
・カミソリ ・I字カミソリは入手困難です。
・衣類圧縮パック ・これは留学時の旅行や引越しにも便利な1品です。
・印鑑 ・日本に送る正式書類作成時に必要なケースがあります(仕事関係)。
通常は必要ありません。
・笑顔 ・どんなに辛くても笑顔でいると自然と良い方向に向かいます!!!!

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ