英語力について

語学のみを勉強する方も、専門的な内容や進学を目的とされる方もカナダには数多くの教育機関選択肢があります。学校を決める前に、ご自身の英語力を把握し、どれぐらいの期間語学研修を要するのかを予測てきるのは、とても大切な留学準備のひとつになります。

留学前後の英語力をわかりやすく点数で示すためにも、さまざまな英語試験で自分の力を試してみましょう!

IELTS (International English Language Testing System)

IELTSは135カ国で6,000以上の教育機関や政府に認可され、年間140万人の受験者がある英語試験です。 500以上のテストセンターで、月に4回まで開催されています。IELTSには、AcademicとGeneral Trainingの2種類の試験があり、一般的にはそれぞれ以下の目的に用いられ試験内容も異なります。
公式サイト: http://www.eiken.or.jp/ielts/index.html#

試験の種類:
IELTS Academic・・・高等教育の学校入学や進学向け
IELTS General Training・・・英語圏にある中等教育の学校入学やトレーニング・プログラム、仕事、オーストラリア、 カナダ、ニュージーランドへの移住

試験の概要:
リスニング リーディング ライティング スピーキング
4セクション
40アイテム
3セクション
40アイテム
2タスク
(150文字と250文字)
 
30分 60分 60分 11~14分

試験結果:
各セクションの点数と平均点数がでます。9点満点

TOEFL iBT

インターネット上で受験する試験で、130カ国、8,000以上の教育機関や政府などで認可される英語試験です。IELTS同様、就労や移民に関するビザ、高等教育入学や進学などに用いられます。
公式サイト: http://www.ets.org/toefl

試験の概要:

リスニング リーディング ライティング スピーキング
34 ~51問 3~5節の文章量 /
36 ~70問
2タスク 6タスク
60~90分 60~100分 50分 20分

試験結果:
各セクションの点数と平均点数がでます。120点満点

PTE Academic

インターネット上で受験する試験で、比較的新しい試験です。
ビザの審査を行うUK Border Agency(イギリス英国国境局)も認可する英語試験です。
公式サイト: http://www.pearsonpte.jp/

試験の概要:

リスニング リーディング スピーキング&ライティング
45~75分 77~93分 77~93分

試験結果:
各セクションの点数と平均点数がでます。90点満点

TOEIC

世界では年間約600万人が受験し、120カ国で実施されている試験で、日本国内の多くの学校、団体、企業が英語力を図るために活用する日本で認知度の高い試験です。
公式サイト: http://www.toeic.or.jp/

試験の概要:

TOEIC SWテスト   TOEIC テスト
スピーキング ライティング リスニング リーディング
20分 11問 60分 8問 45分 100問 75分 100問

試験結果:
TOEIC SWテストではスピーキング200満点、ライティング200満点、TOEICテストでは990満点とそれぞれで点数がでます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •