ビクトリア

ヨーロッパ調のかわいらしい街並みで女性に人気の留学先!

こじんまりした街ビクトリアは、初めての留学の方や未成年、新しい環境がとても不安・・・という方にもオススメの留学先です。小さな街なので新生活にも馴染みやすいですし、落ち着いて生活ができる環境です。


ビクトリアはこんなところ

ビクトリア

  • 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    平均温度 (°C) 4.3 5.6 6.8 8.8 11.6 13.7 15.5 15.5 13.9 10.2 6.9 4.9
    平均低温 (°C) 1.9 2.9 3.4 4.8 7.3 9.4 10.9 11 9.5 6.8 4.2 2.6
    平均高温 (°C) 6.7 8.4 10.2 12.8 15.9 18.1 20.1 20.1 18.3 13.7 9.6 7.2
    平均温度 (°F) 39.7 42.1 44.2 47.8 52.9 56.7 59.9 59.9 57.0 50.4 44.4 40.8
    平均低温 (°F) 35.4 37.2 38.1 40.6 45.1 48.9 51.6 51.8 49.1 44.2 39.6 36.7
    平均高温 (°F) 44.1 47.1 50.4 55.0 60.6 64.6 68.2 68.2 64.9 56.7 49.3 45.0
    降水量 118 80 55 38 26 22 17 22 35 72 112 121

ブリティッシュ・コロンビア州の州都であるビクトリアは、バンクーバーからフェリーで1時間半程のところに位置しています。ヨーロッパを思わせる美しい街並は、ゆっくりウォーキングをするのにも最高な環境です。ビクトリアは、ガーデンシティとも呼ばれ、ガーデンや花々が数多く見られます。カナダ国史跡にも指定されているブッチャード・ガーデンは東京ドーム約5個分を誇る広さで、その絶景からバンクーバーからの日帰りツアーを利用して訪れる観光客も多いです。海と山に囲まれ、自然豊かで落ち着いた雰囲気のビクトリアは日本ともよく似た気候で、老後を過ごしたい都市としても人気が高く、治安の良い安心な環境です。

 

こんな方におススメです!

初めての留学で不安が大きい方

小さな街でゆっくりと生活をしたい方

ヨーロッパ調の街並みがお好きな方

未成年の方


交通機関

ビクトリアの交通機関は、バスとフェリーです。バスは広範囲で運行しているので、留学生もバスを利用して移動が便利です。

1回の乗車は2ドル50セントです。マンスリーパス(バスパス)もドラッグストアなどで購入ができます。現金で乗車する際はおつりが出ないので、事前にコインを用意する様にしましょう。

BC Transit: ttps://bctransit.com/victoria/?p=1.txt

バンクーバーからのアクセス

飛行機や、バスごと乗車できるフェリーが一般的です。

バンクーバーとビクトリア間は、日帰り旅行をする方も多く気軽に行き来できます。

日本からのアクセス

日本からは直行便はなく、バンクーバー空港で国内線に乗り換えます。
バンクーバー空港からビクトリア空港は、25分でビクトリア空港に着きます。 

 

SIN申請

SIN(Social Insurance Number) – 社会保険番号
ワーキングホリデービザでの入国後、働く予定のある人はSIN(Social Insurance Number)
の申請をしましょう。申請当日に個人のSINが発行されますので、番号を忘れずに保管しておきましょう。


https://www.canada.ca/en/employment-social-development/services/sin.html?utm_campaign=not-applicable&utm_medium=vanity-url&utm_source=canada-ca_social-insurance-number

在バンクーバー日本国総領事館

総領事館は、警察証明・自動車運転免許証の翻訳証明など各種証明書の発行、在外選挙、
在留届など多くの領事サービス、広報・文化交流活動、情報収集活動業務を行っている施設です。


http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

都市から探す