語学留学

カナダ語学留学

カナダの英語は訛がなく、語学を習得する上では非常に学びやすい環境です。そのため、数多くの語学学校があり、どういう学校で学んだら良いのか迷ってしまう事も多いのではないでしょうか。

カナダの語学学校は大きく分けると私立語学学校、大学・カレッジ付属語学学校に分類されます。また、私立語学学校は、少人数で会話やアクティビティーを重視した少人数制のアットホームな学校とビジネス英語から、資格コース、企業インターンシップにも力を入れた大規模校に分かれてきます。自分にあった学校を探すためにも、まずどの様な学校がカナダにあるのかを知っておきましょう。

  私立語学学校大学・カレッジ付属語学学校
所在地 都市部に多く集まっている。街の中心地に位置しており、交通の便が良い。 都市部に限らず、小さな都市にもある。大学、カレッジのキャンパス内に設置。
特徴 一般英語に限らず、ビジネス英語、各種試験対策、英語教授法、進学準備コース、個人レッスンなど多彩なコースから選択可能。比較的少人数制で、生徒一人ひとりへのきめ細かい指導が好評。日本人カウンセラーがいる学校も多い。コミュニケーション力をつけたい人や、短期間の留学を考えている人にお勧め。 一般英語コースとアカデミックスキルを学ぶ進学準備コースから選択。上級クラスでは学部の授業が受講できる制度が設けられている学校が多い。キャンパス内の図書館やコンピュータラボ、トレーニングジムなどの施設が利用可能。カレッジや大学進学を目指している人や、カナダの学生生活を体験したい人にお勧め。
コース コース 一般英語、ビジネス英語、各種試験対策英語(TOEIC、TOEFL、他)、専門英語(ツーリズム、翻訳等)、英語教師養成コース、進学準備コース、語学+インターンシップ。ジュニア向け一般英語やサマースクールを開講している学校もあり。 一般英語、進学準備コース
参加 期間 1週間~4週間で受け入れ
(学校により異なる)
6~12週間。夏休み期間は短期コースを設けている学校もあり。

留学は1人ひとり目的も違うように、自分の目的に合った学校を選ぶ事が何より重要になってきます。

留学体験者の声!

カナダのビクトリアで過ごす1ヶ月は本当に毎日が素晴らしい経験の連続でした。学校もホームステイ先のお宅も全てにおいて最高の環境で英語を学ぶことができました。たった1ヶ月で英語力が格段に伸びたとはいえませんが、現地で受験したTOEICで自己ベストの点数をとれたこと、そして何より最高の友人をつくることができたこと、日本にいてはできない経験がたくさんできました。帰国してからは、早くまたビクトリアに行きたいと願う毎日です。この経験を活かしてこれから益々英語の勉強に励みたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •