セブ島 × トロントの2ヵ国留学プラン

近年増えている2ヵ国留学。本日は、フィリピンのセブ島 × カナダのトロントの2ヵ国留学プランをご紹介いたします!

トロントってどういう都市?

様々な国からの移民が集まるトロントは、国籍バランスを重視する留学生にも人気の都市です。

語学留学・ワーキングホリデー・College進学・大学進学・ジュニア留学など、様々な目的の留学生が集まります。

カナダはモザイク国家と言われ、様々な国から民族が集まり、お互いの文化や宗教などを尊重し合い、モザイクの一片一片の様に共存している国です。そのため留学生も自国の文化を受け入れてもらいやすく、馴染みやすい環境です。トロントはカナダの中でも特に移民が多い都市のため、様々な国の文化を知りたい方にもオススメの留学先です。

トロント都市情報

セブ島ってどんな都市?

セブは、世界有数のリゾート地として知られており、治安やインフラも整っているため留学生にも過ごしやすく、フィリピン留学で最も人気の都市です。

語学学校の数も最も多く、様々な特徴を持った学校から自分の希望に沿った学校を見つけることができます。

また、セブはマクタン島とセブシティの2つのエリアに分かれており、街の雰囲気も異なってきますので、滞在目的に合わせた都市選びが重要です。

語学学校 ZA English × ILAC

ZA English(セブ島)

UVキャンパスとMABOLOキャンパスの2キャンパスあります。

各キャンパス200名くらいずつの大きめの学校です。

UVキャンパス:

セブ島留学では珍しく、現地の大学の中に校舎があります。

MABOLOキャンパス:

設備がとても充実している学校です。シアタールームやジム、キッズルームなどきれいで日本人にも人気です。

ILAC(トロント)

カナダのトロントが発祥で、バンクーバーにも校舎があります。

全校生徒数は1000名くらいと、かなり大規模な学校です。レベル分けも17段階で細かいので、よりご自身のレベルに合ったクラスでお勉強ができます。

アクティビティ(課外活動)もほぼ毎日あり、1人でも参加しやすいのでお友達も作りやすい環境です。

マンツーマンレッスンで自信を付けて、カナダでは働くための英語を学んですぐに働きたい方にオススメ!

  • セブ島のZA Englishで4週間(約1ヶ月間)就学⇒カナダワーホリでILACにて24週間(6ヶ月間)就学=英語に自信がなく、マンツーマンレッスンで自信を付けた後にカナダでもしっかり勉強をしたい方にオススメ!
  • セブ島のZA Englishで4週間(約1ヶ月間)就学⇒カナダワーホリでILACにて4週間(1ヶ月間)就学=既に英語力にある程度自信があるが、現地で友人を作ったり情報収集を目的とする方にオススメ!
  •  

    ※費用に関しましては、セブ島とトロントそれぞれ1週間単位で選べますので、ご希望週数を教えて頂きましたらすぐに算出しますので、お気軽にご相談くださいませ!!