【体験談】楽しいことも辛い事も経験したモントリオールワーホリ

人生で初めての挫折を経験したワーホリ体験

お名前 R.Kさん
留学先 モントリオール
学校 ILSC(アイエルエスシー)
期間 24週間

学校/コースについて

学校名:ILSCモントリオール校

レッスン時間:9:00~14:30(金曜日は12:00まで)

通学中に大変だったことは何ですか?

出発前は、ある程度英語力に自信があったのですが、実際にカナダのモントリオールで生活をしてみると、自分の英語力のなさを痛感しました。電車も日本の路線に比べると簡単なはずなのに逆方向に行ってしまって学校に遅刻しそうになったり、最初は生活の基盤を作ることが本当に大変でした。学校初日のテストでも、自分が思うよりも低いレベルのクラスになりとても落ち込みましたが、悔しさをバネに頑張った結果、最後は上級レベルにまで上がることができて良かったです。

印象に残った授業内容/学習方法は?

ブラジル人の友達ができたので、とにかく話すことを心がけました。最初は話す勇気がなかったのですが、ブラジル人の友達を見習い、とにかく話してみる!をモットーに笑顔で話してみていたら、自然と話すことが嫌ではなくなりました。学校の授業は、単に英会話を学ぶのではなく、音楽から英語を学んだり、モントリオールの文化から英語を学んだりととても楽しかったです。最後の頃はフランス語の授業もとってみましたが、やはり難しく、今度はフランス留学かワーホリをしてみたいなって思えました!

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?

悩んでいる人!まず一歩踏み出してみるといいです!世界が変わりますよ!私の場合は年齢的なこともあり、「今行くしかない」という感じでしたが、もしもう少し若かったらもっと色々な国にもワーホリ行けたのになって思います。カナダはとても治安が良く、人が優しいので生活がしやすかったですし、怖いものはありません!また、留学中はとにかく会話をしてみるといいと思います。私の場合はブラジル人の友達が多かったですが、その分会話を楽しむことができました。お互いにめちゃくちゃな英語での会話は、探り探りでしたけどそれもいい思い出です!

どんな生活を送っていましたか?

最初の1ヶ月目はひたすらホームシック。笑 想像以上に海外生活って大変なんだなって感じました。シェアハウスにうつった後はホームパーティも増えていきなり楽しくなりました。仕事はだいたい2ヶ月ちょっと経った頃に日本食レストランに決まりました。モントリオールのジャパレスはあまり日本人は来なかったので英語の勉強にもなりました。掛け持ちで、ローカルのカフェでも仕事したのでけっこう稼げましたが、その分旅行も楽しんじゃったのでけっこうお金を使いました。学校と仕事の両立期間はだいたい4ヶ月間くらいでしたが、ちょうどいい時間配分って感じでした。

シェアメイトは何人でしたか?

私のシェアメイトはブラジル人でした。とにかくパーティ好き。笑 その分色んな友達も来るので交友関係が広がりました!でもやっぱり長く住むなら日本人がいいかな・・・笑

モントリオールはどうでしたか?

THE・良い人の集まりの街!電車やバスの中でも気さくに話しかけてくれるし、とにかく親切な人が多かったです。でも想像以上にフランス語が飛び交う街でもあります。英語+αでフランス語を学ぶとか、フランス語+αで英語を学ぶとか、英語だけが目的じゃない人が行った方がいいかも!?でも街はとてもきれいだし、生活をするにはすごくいい街だと思います。

アフィニティを利用していただいた感想をください!

私の担当は斉藤さんだったのですが、渡航前のオリエンテーションではレストランガイドがメインでした。笑 そのおかげで、モントリオールでおいしいお店に行くことができましたし、学校の友達を案内することもできたのでありがたかったです!対応も早く、安心しておまかせできました!ありがとうございます!

担当スタッフより♪

Rさん!体験談をありがとうございます!渡航前のレストラン情報オリエンテーションが役立って本当に良かったです。食べることって大切ですよね!たくさんの苦労や楽しかったことを経験して一回りも二回りも成長をしたRさんにお会いできることが楽しみです。次回の交流会、ぜひご参加くださいね♪