【2022/23年決定版】カナダ留学、おすすめ都市と語学学校3選

円安に物価高、ようやくコロナが落ち着いたと思ったら、また!?と頭を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナ前でも留学計画を立てるのは慎重に行っていたと思いますが、コロナ後のニューノーマルな時代にはどんなことに気をつけて渡航計画、学校選びを行えば良いのでしょう。

今回は、留学計画を立てるうえで重要な学校選びについて、書いていこうと思います。
是非、最後までご覧いただき気になった方はお問合せください。

おすすめ校を3つご紹介します

と、その前に。

そもそも皆さんは語学学校を選ぶときにどんな基準で選んでいますか?
よくあるご相談の中に、「おすすめの語学学校を教えてください」というお声が多いのですが、ご存知の通りカナダの国土は広く、いろんな都市があるので、なかなか1度でご希望にあったご提案をするのは難しいんです。公立、私立合わせると300以上の学校があると言われています。それぞれ特色や雰囲気も違うので、どんな環境で学びたいか・どんな目的なのかをまずはお伺いしていないと、的外れなご提案をしてしまうこともあります。

もし今、語学学校をご検討中の方がいたら、まずは簡単なセルフチェックを試してみてください。

1分でできる!自己診断で希望チェック

以下の項目から、ご自身が学校選びで重要視するポイントを1~6で順位をつけてみてください。

  • コスパが良い
  • 豊富なコース展開
  • 手厚いサポート
  • 学校の規模(中規模、大規模など)
  • 所在地(都会、地方都市)
  • 安定した経営/クオリティ

都市によって全てをカバーしている学校、そうでない学校がありますがまずはご自身の中で「決め手」となるポイントを把握しておきましょう。
100校以上ある学校を一つ一つ見ていくのは労力がかかりますし、結局どの学校も良さそうに思えてしまう。魅力が分からない・・。ということにもなりかねません。

ただ、そうは言ってもやっぱり事前におすすめ校を聞いておきたいという方のために、今回は上記のポイントを抑えた学校をご紹介しようと思います。

ここを選んでおけば間違いなしの学校です。

紹介学校の基準

弊社では、カナダ国内のLanguages Canada認定校を中心にご紹介しています。
Languages Canadaとは、公立・私立の英語及びフランス語研修プログラムを審査・認定している語学学校連盟です。
カナダ政府及び、国際的に認知されている品質保証制度を導入しており、Languages Canadaにて公認されるには、授業カリキュラム、学生サービス、教師の資格、設備、入学手続き、滞在設備などの項目をパスする必要があります。
また、認定校が倒産などの危機に陥った際も、被害が最小に抑えられるように様々なサポートを行っています。

加えて、DLIナンバーを持つ語学学校を紹介しています。
DLIナンバーは、カナダ政府指定校である証明です。
カナダで学生ビザ(6ヶ月以上の就学)を行うためには、DLIナンバーを持つ語学学校からの入学許可が必要です。
参照:Designated learning institutions list

DLIナンバーを保持していない学校は、学生ビザで渡航する長期留学生を受入れられないということであり、また、品質の面で安心してご案内できる確信が持てないため、弊社ではご紹介しておりません。

おすすめ3校

①ILAC(International Language Academy of Canada)

コスパの良さ:★★★★☆
豊富なコース展開:★★★★☆
サポート:★★★★☆

ILACは言わずと知れたカナダ国内最大手語学学校の一つ。その学生数、コース展開の豊富さで有名です。また進学にも強い学校の一つで、将来的に専門学校や大学進学したい方にもおすすめ。バンクーバートロントに校舎があるので、ご希望の都市にて就学していただけます。ILAC Kissというオンライン学習も提供しています。日本にいながらにして通学時と同じカリキュラムでクラス受講できる人気のプログラムとなっています。

 レッスン数4週間12週間24週間44週間+
一般英語
ビジネス英語
TOEFL/IELTS対策
ケンブリッジ英検対策
大学進学準備
週30CA$1,520CA$4,380CA$8,280CA$14,300
一般英語
ビジネス英語
TOEFL/IELTS対策
ケンブリッジ英検対策
大学進学準備
週38CA$1,720CA$5,040CA$9,600CA$16,720

※上記は、2022年度の料金
※アフィニティメンバー様には、エージェント特別料金適用可

その他、Coop(コープ)プログラムの取り扱いもあるので、語学+αで専門スキルまた、就労経験をカナダで積みたい方にはおすすめです。

②ANNE’S Language House

コスパの良さ:★★★★☆
豊富なコース展開:★★☆☆☆
サポート:★★★★★

カルガリーにある、落ち着いた雰囲気の学校です。この学校の一番の特徴といえば何と言っても、サポートの手厚さ!初めての長期留学、ワーホリ、進学どんな方でも安心して通っていただけます。日本人姉妹が経営しており少人数制でアットホームな環境で、ご自身のペースに合った滞在が実現できます。アクティビティでは地方都市ならではの大自然が満喫できるものも用意されており、勉強も遊びも満喫されたい方におすすめです。

 レッスン数4週間12週間24週間44週間+
一般英語週20CA$1,280CA$3,600CA$6,960CA$12,320
一般英語週25CA$1,400CA$3,960CA$7,680CA$13,640

※上記は、2022年度の料金

その他、進学準備コースの提供あり。

③BLI

コスパの良さ:★★★★☆
豊富なコース展開:★★★☆☆
サポート:★★★★☆

モントリオールケベックシティにキャンパスを持つ語学学校です。ケベック州はカナダ国内で英語とフランス語の2か国語が話されている珍しい地域です!バンクーバーやトロントとはまた違う、ヨーロッパの雰囲気も味わいながら滞在することができ、日本人留学生も比較的少ない環境のため語学学習には最適です。一般英語コースに加え、英語・フランス語のバイリンガルコース、進学準備コースなどご自身にぴったりなプログラムを見つけていただけるはずです。モントリオールキャンパスには日本人スタッフもいるので、長期留学でも安心です。

 レッスン数4週間12週間24週間44週間+
一般英語週18CA$1,020CA$2,940CA$5,760CA$10,120
一般英語週24CA$1,320CA$3,840CA$7,560CA$13,640
一般英語週30CA$1,620CA$4,740CA$9,240CA$16,500
一般英語週36CA$1,800CA$5,280CA$10,320CA$18,480

※上記は、2022年度の料金

その他、ビジネスクラス、バイリンガルコース、IELTS対策コース、進学準備コースなど提供あり。

留学準備のステップ

留学を成功させるには、渡航前準備の手順を把握することが大切です。
また、長期留学なのか短期留学なのかにもよって必要な準備は異なってきます。
ここではビザ申請が必要になってくる6ヶ月以上の中・長期留学にフォーカスを充てます。

  1. 渡航8~6ヶ月前:都市、学校選び
  2. 渡航6~5ヶ月前:入学申請、学費支払い
  3. 渡航4~3ヶ月前:学生ビザ申請
  4. 渡航2~1ヶ月前:航空券、留学保険手続き、渡航前最終確認

留学準備は個人の事情によって、前後します。
どのタイミングでご自身が何をすべきなのか、早めに明確にしておきましょう。

Coop留学の準備ステップはここから

アフィニティでは、無料オンライン留学相談を実施しています。
お一人ひとりのご希望、目的に合ったプログラムのご紹介から、留学プランの立て方、具体的な予算感、渡航準備の整理など一から全てお手伝いしておりますので、留学を検討中の方はお気軽にお問合せください。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

カウンセリングを希望する