海外で働ける人材を目指そう!カナダCOーOP留学で海外就労のチャンス【30歳以上のキャリアチェンジ・キャリアアップ大人留学】

大人になってから海外で働きたくなった!今からでも間に合う?

学生時代は海外に興味がなく、学校卒業後は当たり前に日本国内で日本の企業に就職・・・しかし何かのキッカケで海外生活に興味を持ち始めた、という方もいらっしゃるかと思います。
「海外旅行に行って外国に住みたくなった」「今の会社が嫌で転職を考えている」「このままでは自分の将来がつまらなく思えて・・・」など、様々な理由があるのではないでしょうか。
だからといって、今まで英語を使って働いた経験がなく、英語力はあいさつ程度という場合、今の自分の年齢から海外でキャリアチェンジをするなんて到底無理と諦めてしまいそうになりますよね。

しかし大丈夫です!
海外では、年齢に関わらず多くの方が新しいことを学び、新しい仕事にチャレンジしています!
もちろん日本からも、キャリアチェンジのために一念発起して新たな可能性を掴みに行った方がたくさんいらっしゃいます。
今回はカナダでキャリアチェンジができるプログラムをご紹介いたします。

どういう方法がある?なぜカナダ?

カナダにはCo-op(コープ)という制度があります。
Co-opとは、専門学校(カレッジ)で就学後、カレッジ就学期間と同じ期間内で有給インターンシップができるプログラムです。
「留学してインターンシップ経験するだけ?実務上で役に立つの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Co-opのポイントとしては、英語を学ぶ留学ではなく、英語で専門分野について学ぶことができる実践向きの留学となります。
カレッジで学んだことを活かしてインターンシップを行う企業を探すため、学んだ事をすぐに実践でき、自身の頑張りによってはそのまま現地就職できる可能性もあります。


ちなみに、アメリカやイギリスのような英語圏では留学生として現地で働くことは原則認められていません。その他の英語圏では一定要件を満たせば留学生もアルバイトを行うことも可能ですが、就労時間に制限もあるためフルタイムのオフィスワークなどは難しいです。
カナダのCo-opの場合は、カレッジのプログラムの一環として就労が許可されているのでオフィスワークができる可能性も高いですし、現地就職に繋がりやすい環境とも言えます。

貯金に余裕がなくても海外でキャリアチェンジできる?

Co-opに必要な資金としては、学費、航空券代、当面の生活費などの準備が必要となります。
カレッジに通う期間や、生活水準(住環境や食生活など)などによって必要な金額は異なって参りますが、初期投資としてある程度まとまった費用を準備する事をお勧めします。

貯金を全て使って海外に行くのは不安である・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、Co-opの良いところは、自分の頑張り次第では学費部分を取り戻せるくらいの収入が得られる可能性があることです。
Co-opでは、カレッジでの履修後は有給のインターンシップを行いますが、最大で座学と同じ期間就労ができます。

例:前半6ヶ月カレッジで就学+後半6ヶ月有給インターンシップ

また、本プログラムは学生ビザに付帯した就労ビザで働くため、前半のカレッジに通っている間(座学期間中)は週20時間アルバイト、後半の有給インターンシップは週40時間まで働くことが可能です。

仮に時給が$15だとすると、$15(時給)× 40(時間) ×4(週間) = $2,400/月
$1=90で換算した場合、日本円で約21万6千円ほど稼ぐことができる計算になります。

就労経験だけでなく現地での生活費も十分賄っていただけます。

スケジュール感

キャリアチェンジのため現地での就労経験を重視される場合、1年間~2年間のプログラムを選ばれる方が多くなります。
せっかく貴重な時間を使って海外に行くわけですから、充実した滞在となるようしっかり準備を進めて頂くことをお勧めします。

  • 出発8ヶ月前:カウンセラーに相談、プログラム選び
  • 出発7ヶ月前:プログラム決定、お申し込み手続き
  • 出発6ヶ月前~4ヶ月前:学生ビザ申請
  • 出発2ヶ月前~1ヶ月前:航空券購入、海外留学保険加入
  • ご出発!

こちらの記事も参考にされてみてください。

費用感

今回は、1年間カレッジで履修、1年間インターンシップを行なった場合の費用感を見てみましょう。
(申し込む学校や、コース、期間、割引適用の有無、為替レートなどでも費用は異なって参りますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。)

  • 入学金 $350
  • 授業料+教材費(2年分) $19,690
  • 宿泊登録料 $220
  • ホームステイ(1ヶ月) $980
  • 空港送迎(任意) $100
  • 合計 $21,340 (約1,920,600円*$1=90円の場合)

上記ご案内は一例ですが、時期によっては割引プロモーションが出ていることもあり、2割近く安くしてもらえることもございます。
割引についても遠慮なくお問い合わせください。

英語力は必要?どのように準備を始めたら良いか?

Co-opプログラムに参加するためには、

  • 高校卒業資格(オンタリオ州ではWonderlic test受験が必要になる場合も)
  • 英語力

が必要となります。
進学するカレッジにより英語力の規定は異なり、入学試験は無く書類審査と英語資格が審査基準となります。
英語を学びに行く留学と異なり、カレッジで専門分野を学ぶことになるため事前の英語力が求められるのです。

もちろん英語力にはまだ自信が無い、という方からも多くご相談を頂きます。
その場合、日本で英語力を上げてから出発する方法と、現地の提携語学学校で英語を学び規定の英語力に達してからCo-opに切り替えるという方法があります。

後者の方がより多くの費用が掛かってきますが、Co-opで働く前に現地の土地勘を身につけることができるため、カレッジ入校時には家探しや仕事探しがスムーズに始められることがメリットです。
また学校スタッフとの信頼関係が深まったり留学生の友人ができることから、直接カレッジに行くよりも安心して生活がスタートできるようになります。

▶出発前におすすめ!日本でできるオンライン留学

フィリピン編:https://affinity-japan.com/recommend-program/recommend-program-philippines/online-lesson-ph-2/

カナダ編:https://affinity-japan.com/recommend-program/recommend-program-canada/online-lesson-canada/

まずは無料のカウンセリングをご利用ください

社会人が、大人になってから海外に行くなんて無謀すぎる・・・とお考えの方も多くいらっしゃるかと思います。
しかしこのCo-opを利用して、キャリアチェンジを実現した方や、現地就労に繋がった方も多くいらっしゃいます。

また、日本国内での転職でも未経験業種へのキャリアチェンジの場合は、好条件の待遇は見込めないことが多いのが現状です。
思い切ってキャリアチェンジを検討するのであれば、違う環境で専門分野を学び、即戦力になれる経験を積んでみてはいかがでしょうか?

CO-OPプログラムを扱うカレッジは数多くございます。
・どのようなカレッジがあるのか?
・どのカレッジが自分に合っているのか?
・費用はどのくらいかかるのか?
など、お気軽にご相談下さい。


アフィニティではコロナ禍においても安全面に配慮しながら、カナダへの留学準備をサポートさせて頂いています。
世界情勢を鑑みながらご案内させておりますので各国の政府の要請によってはスケジュールや計画の変更が必要な場合もございますが、日々最新情報を確認しながらサポートさせて頂きます。
また、初めての留学で英語力が不安という方には、渡航前のオンラインレッスンのご紹介も行っておりますので、気兼ねなくカウンセリング時にご相談ください。

皆様からのお問合せをお待ちしております!

本プログラムは、現地就職や海外移住を確約するものではございません事をご了承ください。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

カウンセリングを希望する